高齢化社会に適応した介護システム

高齢化社会に入った日本において、これからの高齢者を支える施設や、病院は非情に重要な役割を果たします。



また、様々な業務をまとめるシステム構築も非常に重要になります。

医療機関と同等の警報システムや、救急電話の構築など、命を預かる現場として、機能を高める事も非常に重要です。
そこで、いま、介護現場で注目を集めているシステムがあります。
特に、複数の事業所を展開している、法人にとって、それぞれの事業所の売り上げや、業務の詳細を把握することが非常に重要です。
全国でも評判の高いソフトの特徴として、福祉の仕事を円滑に進める為の様々な機能を搭載しています。例えば、サーバは不要でシステム構築をしていくため、電気代などを抑える事ができます。また、バージョンアップなど専門的な事も、自動更新していくため、パソコンソフトに詳しいスタッフや、専門部門を作る必要はありません。

オリジナリティに富むYahoo!ニュースのサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

また、介護施設の情報や、利用者の個人情報の管理は、全てクラウドで管理しますが、セキュリティ対策をしっかりしているため安心して導入ができます。


使い勝手も、初心者でもわかりやすい内容になっていて、常に最新の状態で利用ができる為、非常に快適に使えます。

また、パソコンに不具合や、介護ソフトがうまく運用できないなどのトラブルがあった際も、専門のオペレーターが在籍しているサポートセンターへ問い合わせをすれば、解決できることがほとんどです。



更に、お客様からの電話は、全てフリーダイヤルで対応しているため、通話料は無料になります。